忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b5e99f0e.jpeg亀田にある「盛盛」。

鵜ノ子交差点から亀田駅に向かって行った右側。
以前から存在は知っていたが何となく敬遠してきた店。


店内はかなり広いが雑然とした雰囲気。
メニューも豊富だが分かりづらい。

直感的に、この店は期待できないと思った。
毎日のようにラーメンを食べているので分かるようになった。


豊富なメニューの中から、大将ラーメンを選択。
背脂入りでお得らしい。値段は600円。


豚骨ベースのあっさり醤油に細縮れ麺の組み合わせ。
具はもやし中心で野菜多め。
チャーシューも3枚くらい入ってる。


平凡だなと思いながら食べ進むが、意外と美味いことに気づく。
麺もスープもインパクトは無いが、バランスが良い。


ただのラオタの直感など役に立たないってことだ。


【住所】新潟市江南区早苗2-2-25
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】なし


PR
733c41b4.jpeg連休を利用して家族で福島県に旅行。

札幌、博多と並んで日本三大ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメンは外せないところである。


喜多方市内に数多くある店の中から1軒だけ選んだのは「あべ食堂」。
ネットでも下調べしたが、会社の人に2人聞いたら2人とも推奨したのがこの店だった。


新潟で朝ラーといえば「中華のカトウ」のことだろうが、全国的に朝ラーといえば喜多方ラーメン。
「あべ食堂」も営業時間は7:30から。


新潟市を朝7時過ぎに出発して店に着いたのが8:30。
連休だからなのか、この時間でも店内は客が一杯。

奥の蔵座敷に案内された。


中華そばの大盛りを注文。


あっさり醤油ラーメンだが、味は濃い目。
豚骨ダシのスープは旨みたっぷり。

麺が美味い。 平べったい中太麺。


具はメンマ、ネギ、チャーシューだけでシンプル。
チャーシューは4枚くらい入っている。


歴史を感じる店舗で歴史を感じる一杯を堪能。満足。


新潟市から1時間ちょっとなら、いつでも行けそうなので他の店も食べ歩いてみたい。


【住所】福島県喜多方市緑町4506
【営業時間】7:30~15:00
【定休日】水



052f9a6e.jpeg 新発田市にある「らーめん梟」。


はっきりとは知らないがここもだるまやグループらしい。

店内はカウンター6席、テーブル3卓、小上がり2卓。
相変わらずカウンターの椅子は座りづらい。


メニューは醤油、味噌、つけ麺。

前回は味噌を食べたので、今回は醤油にしようかと思ったけど、前回の味噌が美味しくて、あれから随分経ったのでもう一度味噌を注文。
今回は野菜みそらーめん800円にする。普通の味噌は670円。


炒めた野菜がたっぷり。麺より多いくらいに感じる。

真ん中の赤いのは辛味噌。 見た目は凄く辛そうな色だが、辛さは弱いので安心して全部溶かす。

辛味噌はトッピングで100円と書いてある。
味噌らーめんに+130円の野菜味噌がたっぷりの野菜炒めと通常100円の辛味噌つきだからお得感ある。

でも通常の味噌に入っていたメンマ、茎ワカメは入っていない。


麺はちょっと太目の平麺。 好きなタイプの麺だ。


魚介ダシの濃厚スープも美味い。


個人的には新発田で一番好きな店。
と言っても、昨年5月以来でまだ2度目だが・・・。


【住所】新発田市新栄町1-10-13
【営業時間】平日11:00~14:30 17:00~21:30
        日祝11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】水

9d875bb8.jpeg東区にあるお食事処「横浜軒」。
場所は藤見町の交差点から河渡ショッピングセンターに向かって行った右側。


入口に、警察の指導により裏の駐車場に停めてくださいとの張り紙。

その駐車場は3台ぎりぎりのスペース。
近くに車を停める場所も無く、通りに路駐できなければ客足にはかなり響きそう。

そのせいかは分からないが12:30入店で先客2名のみ。


店内はテーブルと小上がりだけで町の食堂という雰囲気。

テレビのある店ならWBCが見れるかなと思ったが違うチャンネルだ。
常連でもないのでチャンネルを変える勇気も無かった・・・。


チャーハンセットとか無いかなとメニューをみるが見当たらないので何となく目に付いたワンタンメン650円を注文した。

注文してしばらく経ってから、ラーメン・半チャーハン・餃子2個のラーメンセットという張り紙を見つけた。
値段はお得な600円。 だが、時既に遅し。


ワンタンメンはラーメンにワンタンが入ったものだが、おそらく麺は普通のラーメンと同じ量。 そこにワンタンが6,7個入っているのだからボリュームはかなりある。


スープはあっさり系だが、豚骨、煮干しが効いたもので意外と濃い味。

具はワンタンのほかにネギ、メンマ、チャーシュー、野沢菜?。

ちょっと雑な感じで具のそれぞれが濃い味付けだった。



ラーメンセットを食べた先客が帰った後、丼を下げようとした店の人が絶句。
「半チャーハン出してなかった・・・」 

気づかずに食べ終わったのか。 気づいたけど怒って文句も言わずに帰ったのか。


やっちまったな。


【住所】新潟市東区藤見町1-12-1
【営業時間】11:00~15:00 16:30~20:30
【定休日】不定休




b7a8f748.jpeg約1年ぶりに東区栗山の「竜胆」へ。


最近、影が薄いというかあまり話題にならないので忘れていた。


11:50、先客6名。

メニューは醤油、味噌、塩、坦々、つけ麺など一通り揃っている。
どれが一押しなのか分からないラインナップ。


前回食べたのが東京醤油ラーメン

今回は坦々めん750円注文してみた。


表面にラー油の浮いた鮮やかなオレンジ色のスープ。
何だろう、酸味というか少しクセがある。


麺は太い縮れ麺。たしか東京醤油ラーメンも同じ麺だったような気がするが、モチモチしていて美味い麺で濃厚なスープに合う。


挽肉が少ないなと思っていたが、底にたっぷりと沈んでいた。


普通に美味いけど、また食べたいってほどでもない。


【住所】新潟市東区栗山4-33-1
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:00
【定休日】木

7e3bd2e1.jpeg新潟バイパスの弁天ICすぐ近くにある「一風堂 新潟店」。


新潟に開店して間もない頃に白丸元味を食べて以来の訪問。

当時は連日大盛況だったが、最近はどうなのだろうか。
今日は昼食のタイミングが合わず、14:30頃の訪問になってしまったが、半分くらい席が埋まっている。 50席以上ある店だから、上々な部類か。


今回食べたのは赤丸かさね味。15:00まではランチサービスで+100円でセットメニューになる。
替玉100円よりは、セットがお得に感じる。半チャーハンのセットで。


注文するときは麺の固さを聞かれるが、固さ普通で注文。 周りは、当たり前のようにバリ固コールをしている。
固茹での針金のような食感の麺が本当に美味いのだろうか。 個人的な好みだから、とやかく言わないが・・・。


普通の固さでも、結構な歯応え。細ストレートのバリバリの博多麺。

細かい背脂の浮いたスープは白濁しているが、マー油と中央のうまみ玉を混ぜると茶濁してくる。

うまみ玉は辛さはあまり感じない。 リピーターが多くなりそうな濃厚スープはやはり美味い。


値段も高いし、不味かったらもう来る必要はないのだが、また食べたくなりそうだ。


【住所】新潟市中央区紫竹山6-1-15
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】年末年始



カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu