忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

733c41b4.jpeg連休を利用して家族で福島県に旅行。

札幌、博多と並んで日本三大ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメンは外せないところである。


喜多方市内に数多くある店の中から1軒だけ選んだのは「あべ食堂」。
ネットでも下調べしたが、会社の人に2人聞いたら2人とも推奨したのがこの店だった。


新潟で朝ラーといえば「中華のカトウ」のことだろうが、全国的に朝ラーといえば喜多方ラーメン。
「あべ食堂」も営業時間は7:30から。


新潟市を朝7時過ぎに出発して店に着いたのが8:30。
連休だからなのか、この時間でも店内は客が一杯。

奥の蔵座敷に案内された。


中華そばの大盛りを注文。


あっさり醤油ラーメンだが、味は濃い目。
豚骨ダシのスープは旨みたっぷり。

麺が美味い。 平べったい中太麺。


具はメンマ、ネギ、チャーシューだけでシンプル。
チャーシューは4枚くらい入っている。


歴史を感じる店舗で歴史を感じる一杯を堪能。満足。


新潟市から1時間ちょっとなら、いつでも行けそうなので他の店も食べ歩いてみたい。


【住所】福島県喜多方市緑町4506
【営業時間】7:30~15:00
【定休日】水



PR
c1482266.jpeg久しぶりの県外遠征は前橋市にある「麺屋 双喜」。


ここは熊本ラーメンの人気店のようで、土曜日の12:30頃で5人くらいの待ち。

前橋で熊本ラーメンてのはどうかと思ったが、個人的に熊本ラーメン=美味いというイメージがある。 新潟では以前に全国チェーンの味千らーめんが進出していたが、撤退してしまった。


メニューは熊本ラーメンと塩ラーメンというシンプルな構成。

当然、熊本ラーメンで。


白濁した豚骨スープに細ストレート麺の組み合わせ。
熊本ラーメンだともう少し太麺のイメージだが、ここは博多ラーメンに近い感じ。


この店の大きな特徴はスライスチーズ。
スープに溶け出して、まったりとした口当たりになる。
このチーズが売りのようだが、個人的にはイマイチ。食べ終わった後にもチーズのまったり感が口に残った。


全体的にはライトな豚骨ラーメンで万人受けしそう。
カウンターにはニンニクチップ、すりゴマ、紅生姜が置いてある。
すりゴマを試してみたが、これはスープに合うので替玉したときはたっぷりと投入した。

替玉して750円は痛いが、久しぶりの熊本ラーメンを堪能した。


新潟にも美味い熊本ラーメンが進出してくればいいのに・・・。


ちなみに一緒に行った会社のK坂君の食べた塩ラーメンは、昆布ダシの効いたあっさり系だった。
塩にはうるさいK坂君を唸らせるレベルの高い一杯らしい。
太縮れ麺の塩ラーメンでも替玉ができるのには少しビックリ。



【住所】前橋市総社町総社2014-5
【営業時間】11:30~14:00 18:00~22:00
【定休日】無休



80e48707.jpeg千葉県のJR船橋駅にあるラーメン横丁へ。

実家の近くなので、船橋駅は昔から知っているが、ラーメン横丁などができているとは知らなかった。
有名店では家系の「六角家」、Wスープの元祖である「中華そば 青葉」などが入っている。


池袋サンシャイン店で食べて以来4年ぶりとなる「青葉」で基本の中華そばを。


青葉インスパイアと言ってもよい店は新潟にも数多くある。
流行が終わりつつあるWスープだが、今の自分には好みのど真ん中。

少し縮れた中太麺も相性バッチリで美味い。

具は、海苔、メンマ、なると、チャーシュー、ネギ。


ちょっとブラックペッパーが気になった。
せっかくの魚介の風味を邪魔している気がする。


「青葉」も関東圏で多店舗展開しているが新潟にも進出してほしいな。


【住所】千葉県船橋市本町7-1-1船橋シャポー1F
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】不定休


2b1ae553.jpeg仙台出張の夜、仙台駅前で飲んだ後の締めのラーメンは「らーめん堂仙台っ子」。 

何も知らずに目に付いた店に入ったのだが、出てきたラーメンは横浜家系ラーメンに瓜二つ。
店内のどこにも、横浜とか家系の文字はないので、家系で修行したわけではない様子。


相当酔ってたので味はまったく覚えてない。
確か太麺か細麺かを選択できた気がする。

ネットで調べてみたら7~8店舗経営するチェーン店らしい。


【住所】仙台市青葉区中央1-8-38
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】なし



86b6dc81.jpeg今回は仙台への出張となり、仙台に行った時は絶対食べたいと心に誓っていた「らーめん 本竈」へ。

場所は岩切駅の近くで、土地勘は無かったが地図を見ながら迷わず12時45分に到着。

店舗は木造りで、新潟で言えばだるまや系の店に多そうな雰囲気。
東北No.1との呼び声も高い繁盛店だが、意外なことに行列なしですんなりと案内される。  店員の応対は感じ良い。 厨房のスタッフも無駄の無い動きで繁盛店の雰囲気が伺える。ただ麺上げをしている店主?のリズムに乗った動きが少しコミカルで笑える。


ここは基本の正油らーめん大盛りに味玉トッピングで。

メニューには、スープは鶏がら、豚骨を煮込んだものに魚介を加えると書いてある。
飲んだ感じは少し魚介が強めに感じる。 テーブルに魚粉が置いてあるのは珍しい。 後半、魚粉を投入すると魚介風味が増して、一段と美味しくなった。

自家製らしい麺は、中細ストレート。これも好みに合っている食感。

具は海苔、メンマ、ネギ、チャーシューにトッピングの味玉。
太いメンマは歯ごたえがあって美味い。 味玉の半熟具合も絶妙。


スープ、麺、具のそれぞれがレベルが高く、拘りを感じるが流行のラーメンという域を出てはいない。
ただ、その流行のラーメンが好みに合う自分にとっては非常に満足度の高い一品。


【住所】仙台市宮城野区岩切字大前56
【営業時間】11:00~15:00 17:30~21:00
【定休日】月







92e7676f.jpeg前橋市に出張で行くことになり、ネットで前橋のラーメン事情を調べてみるが、イマイチ盛り上がってない。 
地元の人にお薦めを聞いても、コレといった店名が出てこないので、仕事場から比較的近くて新しそうな店である「麺屋スズケン」に訪問してみた。

場所は群大病院の近くで通り沿い。


若い店主が1人で切り盛りする小さめの店。
11:45、先客1名のみ。

メニューはらーめんとつけ麺。 味玉つきの味玉らーめんを注文。


別鍋で一杯ずつ温めて作っているので、魚介系かなと想像はしていたが、典型的なWスープだった。
濁っていて少しトロみのあるスープは、魚介が強めだが程よいバランス。
もう少し節の風味が強いほうが個人的には好みだ。

麺は少し太めのストレートでパスタのような感じで好きな麺。
つけ麺との相性が良さそうな気がする。

具はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔にトッピングの味玉。
味玉は黄身がゼリー状になっているのが残念。


美味しいけど、うどん好きの前橋市民には受け入れられてるのかな。


【住所】前橋市昭和町3-28-13
【営業時間】11:30~15:00 17:30~20:30
【定休日】月、第3火

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu