忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7f5d2f0f.jpeg加茂市にある「大河らーめん」。
3月6日オープンした新しい店。場所は加茂市役所から駅のほうに向かった通り沿い。


メニューは大河らーめん、つけ麺、支那そばの3種類。

800円と、ちょっと高めだが大河らーめんにする。


カメラの調子が悪くて写真がうまく撮れない。
仕方ないのでそのまま掲載したが、結構インパクトのあるビジュアルだった。

極厚の炙りチャーシュー、極太メンマ、背脂にかなり平べったい麺。


煮干し風味の燕三条系がベースとのことだが、流行のエッセンスを全て取り入れたようなラーメン。


流行を全て取り入れても最高にはならないのがラーメンの難しいところ。


結局は素人っぽさを感じる一杯だった。


つけ麺も説明書きによると、魚粉を盛ったどこかのつけ麺の真似事のような感じ。


先着3000名のポイントカードをもらったが、何度も食べるような店ではない。



【住所】加茂市幸町1-10-17
【営業時間】11:30~21:30
【定休日】なし


PR
ea7a5940.jpeg東京にも出店している「らーめん潤」の一番新しい支店である三条店。


メニューは食券販売機だったので詳しく見れなかったが、中華そば、味噌、つけ麺、ばくだん等のメニューがある。


店内はカウンター12席、6人掛けのテーブルが2卓。

デフォの中華そば680円を注文。
油の量は普通、中油、大油、鬼油と選べるが普通にする。


煮干し風味の醤油スープに背脂、玉葱、極太麺とオーソドックスな燕三条系ラーメンに「らーめん潤」の特徴である岩海苔が入っている。


麺が美味い。 平打ちというよりも四角い断面だが、とにかく弾力がある気合の入った麺。
「龍華亭」や新潟市の「中華亭」はかなり柔らかい麺が特徴だが、やっぱりコシのある麺のほうが美味い。


【住所】三条市興野1-16-20
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】なし


052f9a6e.jpeg 新発田市にある「らーめん梟」。


はっきりとは知らないがここもだるまやグループらしい。

店内はカウンター6席、テーブル3卓、小上がり2卓。
相変わらずカウンターの椅子は座りづらい。


メニューは醤油、味噌、つけ麺。

前回は味噌を食べたので、今回は醤油にしようかと思ったけど、前回の味噌が美味しくて、あれから随分経ったのでもう一度味噌を注文。
今回は野菜みそらーめん800円にする。普通の味噌は670円。


炒めた野菜がたっぷり。麺より多いくらいに感じる。

真ん中の赤いのは辛味噌。 見た目は凄く辛そうな色だが、辛さは弱いので安心して全部溶かす。

辛味噌はトッピングで100円と書いてある。
味噌らーめんに+130円の野菜味噌がたっぷりの野菜炒めと通常100円の辛味噌つきだからお得感ある。

でも通常の味噌に入っていたメンマ、茎ワカメは入っていない。


麺はちょっと太目の平麺。 好きなタイプの麺だ。


魚介ダシの濃厚スープも美味い。


個人的には新発田で一番好きな店。
と言っても、昨年5月以来でまだ2度目だが・・・。


【住所】新発田市新栄町1-10-13
【営業時間】平日11:00~14:30 17:00~21:30
        日祝11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】水

e3fd39b6.jpeg旧・吉田町にある「麺’s冨志」。
R116号から「喜多方らーめん坂内」のある信号を曲がったところにある。


店名は「めんずふうし」と読む。
店名も洒落ているが外観も木造りでセンスがある。 まだ新しく店内は、ラーメン店ぽくない感じで雰囲気が良い。
厨房は見えないけれど、きっと若い店主だろう。


最近はエコブームなので割り箸を止める店が増えてきたが、この店ではさらにマイ箸持参で30円引きとなるサービスまでしている。


メニューは醤油、味噌、つけ麺。

初めてなので基本の醤油に煮玉子をトッピング。


お洒落な器で運ばれてきたラーメンはダブルスープ。 節ダシが効いた好みのタイプだ。
今時のダブルスープはドロっとしたのが多いが、この店は濃厚だがサラッとしている。美味い。


麺は中太の縮れ麺でモチモチした好きな食感。 ただ、このスープにはストレート麺が合う気がする。

具はネギ、メンマ、チャーシュー2枚。


麺は残念だけど、全体的には美味かった。
背脂だらけの県央地区では珍しいだろうし、安定した人気も当然かなと。


店名、外観、内装、器、ラーメンのそれぞれからスタイリッシュさを感じる店。


【住所】燕市富永100-1
【営業時間】11:00~14:30 17:00~21:30
【定休日】水



f206d892.jpeg五泉市にある繁盛店「恵比寿」。


並びたくなかったので11:20に到着。
既に駐車場には10台くらい。


カウンターは3席だけで、あとは座敷席。

タイミングよくカウンターが空いた。


メニューはシンプルでラーメンとチャーシュー麺だけ。それぞれ並、大、特大とある。

基本のラーメンは600円。+100円の大盛りを注文する。


この店の魅力は何と言ってもチャーシュー。
普通のラーメンなのに6、7枚入っていて他の店のチャーシュー麺並み。
それが600円で食べられるのだから繁盛するのがよく分かる。


他は非常にシンプルで具はネギだけ。

麺は中太で弱い縮れ。 スープは醤油味がかなり強いもの。


そんなに行列するほどだろうか?
営業時間が短いのでプレミア感があるのかも。


確かにお得感はあるけど、個人的にはそれ以上の魅力は感じなかった。



【住所】五泉市石倉甲201-25
【営業時間】11:00~13:30
【定休日】月




b55db839.jpeg新発田市の中心街にある「神華」。

飲み屋街の市役所よりにある。
この辺は昼間は人通りが少ない。


コの字のカウンターのみの店内。
客は1人もいない。
真ん中の厨房には、ちょっと愛想が良くない感じのおじさんが2人。


もりそばに惹かれたが、初めてなので基本のラーメン600円を注文。


作り手とは少しギャップのある流行の濃厚ダブルスープのラーメンが出てきた。
少しトロミのあるスープ。魚介の風味があって中々イケル。

麺は独特。 蕎麦のような食感の中細ストレート。自家製麺らしい。

チャーシューがイマイチ。炙りチャーシューにするとスープに合いそうな気がする。


この店は、やっぱり夜が勝負だろう。

ちなみに毎月7日は麺類半額らしいので、次回は7日狙いでもりそばを食べよう。


【住所】新発田市中央町4-8-16
【営業時間】11:30~15:00 17:30~22:30
【定休日】なし



カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu