忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

efd6d719.jpeg長岡市の「喰拳」。
場所は長岡駅のほうから長生橋を渡って、しばらく行った左側。

カウンター10席、小さなテーブル3卓。
夕方6時すぎ、先客4名、後客6名。

食券販売機を見るとメニューは豊富。塩や魚介系など食べてみたいメニューが色々あったが、とりあえずデフォの中華そばを。



最初の印象はスープが少ない。 スープが少ないと、どうも麺が伸びたような気がしてくる。

そのスープは背脂が多めに入っていてトロッとしている。豚骨オンリーで硬派だ。美味い。


麺は中太縮れ、ちょっと固め、スープに合う。


具はオーソドックスだが、海苔はあまり合わないと思う。
でもチャーシューが柔らかくて旨い。カウンターから厨房に置いてあるチャーシューを見てるときから美味そうだった。


中華そばという名前だが、東京スタイルの醤油豚骨ラーメン。


西長岡の若手店主で西長岡ヌードルクラブというのを結成してるらしいが、どの店も美味しいな。


【住所】長岡市大島本町2-11-24
【営業時間】11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】木


PR
0bd6ce11.jpeg県内でも有数の人気店である長岡市の「いち井」。


行列必至の店なのでなかなか足が向かなかったが数年ぶりに訪問。

この店は営業時間が短く、席数も少なめなのが行列の原因になってると思うが、並んででも食べたい魅力がラーメンにあるのも事実。


11:45到着、店内に10人ほどの行列。 20分ほど待って席に案内される。


メニューは醤油、塩、豚骨にトッピング類。

注文したのは一番人気である焼きあごダシの塩ラーメン。

大盛りで味玉付きは950円と高くなったが、滅多に来れないので気にしない。


この店の塩ラーメンは何とも複雑な味わい。

上品で濃厚なスープは塩ダレの旨さより、ダシを前面に出したもの。

アゴだけでなく豚骨などの動物系が強く感じられるが複雑なので上手く表現できない。

ただ言えるのは、相当美味いってこと。


具は豊富。キクラゲ、ネギ、水菜、チャーシュー2枚、揚げエビ、メンマにトッピングした味玉。
唐辛子の辛味が後半は効いてくる。

これだけ具が豊富でも、ごちゃごちゃした感じはしない。
特にメンマと、味玉は絶品。

塩ラーメンだけど甘みに辛味もあって、とにかく複雑だけど絶妙なバランス。


正直、脱帽。


【住所】長岡市曙1-1-5
【営業時間】11:30~14:30 (土・祝)11:30~15:00
【定休日】日、第一月





332acbd5.jpeg長岡で飲んだ後の一杯は長岡駅前にある「らーめんや一生」。


1年前の年始で飲んだ後の2軒目もここだった。
そのとき食べた野菜炒めが美味かったはずだと思って来たが、店舗の隣にリニューアルしていた。

たしか以前はラーメン居酒屋の看板を掲げていたが、新しい店は純粋なラーメン店の風情。


メニューは醤油、味噌、つけ麺。 サイドメニューは野菜炒めは健在だったが少なめ。

野菜炒めでビールを飲んだ後、締めの一杯で醤油ラーメンを。


しこたま飲んだあとなので、味はよく覚えてないが、上品なあっさり系で丁寧に作ったラーメン。

魚介系は弱めで豚骨ベースだと思う。


具も、きちんと拘っていて、昼に食べても美味しいと感じられそうなレベル。



【住所】長岡市城内町1-1-10
【営業時間】11:00~16:00 17:00~翌2:30
【定休日】なし


dff93780.jpeg新年初ラーメンは「あおきや 長岡インター店」。


年始挨拶周りで東京からの出張者と一緒だったので新潟らしいラーメン店を選択。


本店も大きな店だが長岡インター店も席数はかなり多い。
お昼時だったので満席。 少しだけ待って席に着く。

席に着いた途端にラーメンが運ばれてきた。
1種類しかスープが無いのが強みとなっている。


青島食堂をルーツに持つ長岡生姜醤油系の代表的な店。

青島との具の違いはナルトが入ってないところ。
味はさっぱりしている。


似てるけど個人的には青島のほうが微妙に好きだな。


【住所】長岡市南七日町13-5
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】水



66f38f9e.jpeg長岡市の古正寺にある「拉麺 三華」。


カウンターの前にはアニメ物のフィギュアがずらり。
トイレにはパンク系のポスターがびっしり。


食券制だと迷うのだが、今日は初めから食べるものを決めていた。

味噌+煮玉子を注文。

少し油の浮いた白味噌の豚骨スープ。ニンニクも効いていてコクのあるスープ。美味い。


麺は平打ちの縮れ麺。これも美味い。
スープとの絡み具合もナイスだ。


大き目のチャーシューは柔らかく、挽肉も入っている。


斬新なものではないけど、正統派で美味しい味噌ラーメン。


【住所】長岡市古正寺町3-148
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】火



85c787b8.jpeg見附市の国道8号沿いにある「碧空麺舗」。


新潟ではWスープの先駆けだった店だが、今年の8月からメニューを一新。 期間限定のようだがメニューは中華、塩中華、煮干そばの3本立てとなっている。
評判の良かったつけそばもお休み。 そのせいかどうかは分からないが、客入りは少なめだった。


注文したのは煮干そば。

昔ながらの懐かしいというタイプではなく、何か新しさを感じる。
スープは茶色く濁ったもので、煮干が強烈に、というわけではなくて鰹の風味が強く感じられた。 いずれにしても魚介系の醤油スープ。

麺は歯応えのある中細ストレート。縮れ麺と相性が良さそうなスープだが、これはこれで美味しい。


トッピングはシンプルだが、極太メンマに厚切りチャーシューは美味。


700円は割高感があるけれど、飽きつつある魚介豚骨ラーメンよりも新潟では珍しいラーメンなので、重宝しそう。
以前のメニューに戻したとしても残して欲しい一品。


【住所】見附市今町5-30-30
【営業時間】11:00~14:30 17:30~20:30
     (土日祝)11:00~19:00
【定休日】水

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu