忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fe6586de.jpeg秋葉区にある「博多長浜麺 碇や」。

新潟市中心街から行くと新津バイパスの荻川駅西入口の信号を左折して真っ直ぐ行った左側にある。


12時ちょうどに入店するが客は誰もいない。
後客も2名のみ。 この店はいつもこんな感じ。


メニューは長浜ラーメン、ちゃんぽん、カレーライス。


今回はちゃんぽん800円を注文。


万代にある長崎ちゃんぽんを先日食べたばかりなので、どうしても比較してしまうが、基本的には大きく違いはない。 客入りでは大きく負けているけど・・・。


中華鍋で具と麺とスープを一緒に茹でるのだが、長崎ちゃんぽんのように鍋を振るうわけではなく、静かに茹でていて静かに完成する。


野菜、魚介の9種類の具が入っていてかなり豊富。

スープは白濁しているがあっさりしている。でもスープの量が少ない。


長崎ちゃんぽんと比べると野菜の甘みがスープに出ていない感じ。


微妙だな。800円はちょっと高い。

閑古鳥が鳴くほどのレベルではないと思うが、魅了される部分が無いのも確か。


【住所】新潟市秋葉区あおば通1-8-2
【営業時間】11:00~14:00 17:00~21:30
【定休日】水


PR
fee3702b.jpeg旧・新津市の古津駅前にある「八幡ラーメン」。


カウンターが3席だけで、あとは小上がりが6卓ほど。

11:50、8割くらい席が埋まっている。


外観は古い店だが、店内は清潔感がある。

そしてメニューは意外と現代風で、魚粉つけ麺もあるし、塩ラーメンはあごダシとのこと。


店名が付いている、はちまん塩を注文。
塩ラーメンのトッピング豪華版らしい。


楕円形の丼で運ばれてきたラーメンは本当に具沢山で麺が見えない。


味玉、チャーシューの味付けは結構好み。

ざっくりと切られたネギは少し煩く感じる。


スープは茶色く濁っていて、醤油スープのように見える。

魚介はそれほど強烈ではないが、シンプルな普通の塩ラーメンを注文すれば良かったと少し後悔した。


白ゴマ、柚子も入っている。

悪くは無いけれど、ちょっとイジリ過ぎてる感じ。


【住所】新潟市秋葉区朝日塩辛112-11
【営業時間】11:30~14:00 17:00~21:00
【定休日】火



cc8a0253.jpeg秋葉区の善道にある「無尽蔵 にいつ家」。


「無尽蔵」はキタカタグループのFC店で県外にも広く展開している。

FC店はあまり好きではないが、油そばがあると聞いたので訪問した。


メニューは、鶏ダシの醤油と豚骨醤油、味噌、つけ麺。

油そばは旨醤めんという名前で680円。

煮干しと焦がしニンニクのタレとのこと。


金額を見ないで大盛りを頼んだら、大盛りは+160円だった。 高すぎる。


最初から麺にタレが絡んでいるタイプ。

具はメンマ、味玉、チャーシュー2枚、もやし、ネギ、ナルト、刻み海苔。


極太の麺はコシが強い。「無尽蔵」の売りである柿ポリフェノール入りの麺だ。


焦がしニンニクの香ばしい風味は強いが、まあ無難な味。

後半はマヨネーズを投入して食べた。



新潟市近辺の油そばは一通り食べたと思うが、他にもあるのだろうか。



【住所】新潟市秋葉区善道字潟端555
【営業時間】11:00~22:30
【定休日】なし



87e729bc.jpeg秋葉区の荻川駅近くにある「麒麟飯店」。

新潟市街方面からだと新津バイパスの荻川駅西口交差点を左折して真っ直ぐ行った左手にある。


庶民的な中華料理店といった趣の店。

12:40、半分くらいの客入り。


最近、ラーメン専門店よりも中華料理店に行くケースが増えている気がする。

大体、中華料理店の醤油ラーメン、味噌ラーメンは美味しくない印象があるので餡かけ系を食べることが多い。
今回も注文したのは海老あんかけめん。


塩ベースのオーソドックスなものだが、表面に油の膜が張っているので湯気が全く出ていない。
でもスープを飲むと熱々なので、舌が火傷しそうになる。

まず印象に残ったのがコショウ。
基本的にラーメンにコショウを使わないタイプだが、野菜の甘みのあるスープにコショウは要らない。


油も少しクドい感じ。
中華料理の命である油がちょっとイマイチなのはいただけない。


主役の海老は中くらいのものが6、7個。
いつも海老の入ったラーメンを食べると、海老を数えたくなるのだが、途中で何個食べたか分からなくなる。

海老を残しておいて、最後に数えればいいことなのだが、どうしても海老はバランスよく食べていきたい。

ホントにどーでもいいことだ。



【住所】新潟市秋葉区車場4-12-58
【営業時間】11:30~14:00 17:00~20:30
【定休日】月



b2db26d1.jpeg旧・新津市のラーメン店開拓があまり進んでいないことに気づいて、新津駅の近くにある「多良富久」へ。


外観は古くて、小さい店のようだが、奥行きがあって席数は多い。
カウンターが10席にテーブル、小上がりまである。

ただカウンター席の間隔は狭すぎ。
1席おきで座らないと窮屈なくらい。


昼はラーメン屋、夜は居酒屋といった営業スタイル。
と思っていたら、隣の客は昼からビールをガンガン飲んでいる。


ラーメン大盛りを注文。


あっさり醤油スープは豚骨ダシ。
細縮れ麺は、かなり柔らかい茹で上がり。


あんまり特徴ないなー。
年配の常連客に好まれそうなラーメン。


ラーメン屋で昼間からビールを飲めるような生活は果たして幸せなのだろうか、と食べながら考えた。



そりゃ、幸せに決まってる。



【住所】新潟市秋葉区新津本町1-6-35
【営業時間】11:00~15:00 17:00~23:30
【定休日】日



ff7a39d9.jpeg秋葉区の矢代田小学校すぐ近くにある「麺屋 恵」。

初めてだったので迷ったが、ブレンド醤油ラーメン+味玉を注文。

ブレンドとは白湯と清湯のWスープらしい。 見た目は確かに澄んだスープと濁ったスープを合わせたような、茶濁したもの。 トンコツ、鶏がら、煮干等をブレンドした複雑な味わい。

麺は細くて軽く縮れたもの。柔らかめの茹で上がりに感じたが、麺の固さは調整できる。

具は、チャーシュー、白髪ネギ、ナルト、もやし、メンマ等。
追加トッピングの味玉はトロトロで良い感じ。

ラーメン550円+味玉50円はコストパフォーマンスは良いけど、また矢代田まで食べに行く気になるかというと、ちょっと・・・。


【住所】新潟市秋葉区天ヶ沢新田
【営業時間】11:00~14:00 17:00~21:00
       (土日祝)11:00~14:30 17:00~21:00
【定休日】水

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu