忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

91c55e9a.jpeg日曜日なのに仕事で上越まで来たので、上越で2番目に食べたかった「GOGO宝来軒」へ。 一番は前回の「あごすけ」。


新潟県内で最もFunkyなラーメン店であろうこの店は内装から小物、メニューと細部までこだわりの作り。 小洒落たカフェのような店でカウンターに座るとラーメン店にいることを忘れる。


通常は初めての店では基本となるメニューからにするのだけど、上越は遠いので一番食べたいメニューを素直に注文。 その名は「俺のジャンク」。イカしたネーミングの油そば。


値段は900円と高いがスープと小ライス、マヨネーズが付いてくる。

具は温玉、メンマ、チャーシュー、ネギ、糸唐辛子。

底の醤油ダレと油にマヨネーズもかけて混ぜる。


これ、めちゃくちゃ美味い。
特に太麺がかなり好み。


マヨネーズと温玉が麺に絡んでコッテリ感があるが、最後まで飽きずに完食。
炙ったチャーシューも刻んであるので、混ぜて食べる油そばにはナイス。


店作りや企画にこだわる点では「昔食堂なおじ」に似ているが油そばではこちらの圧勝。


3度目の経験となる油そばで早くも理想的な油そばに出会った。


【住所】上越市藤野新田375-1
【営業時間】11:00~16:00 17:00~22:00
【定休日】木



PR
f9294c34.jpeg久しぶりに上越に用事ができ、上越に来たらここと決めていた「麺屋あごすけ」へ。

上越No.1の人気店、県内でも3本指に入る知名度の店。
18:50入店、日曜でもあるが10人待ちの行列。やはりすごい集客力だ。

入り口の外で座って待っていると、温かいお茶のサービスが。
人気で天狗になるどころか、他店では見られないような客思いのサービス。


塩と迷った末に濁汁麺(正油とんこつらーめん)に決める。滅多に来られないという思いから、大盛りで味玉も追加してみた。 値段は930円。


出来上がったラーメンは、盛り付けがきれいで美味しそう。

スープは白濁した豚骨スープに、醤油の茶色が少し混じったような色。
コクがあって、まろやか。店の看板であるあごダシよりも豚骨のコクが強い感じ。

麺は中くらいの太さのストレート。
茹で具合が丁度良く、歯ごたえも好きな麺で濃い目のスープとの相性も良い。

豊富な具は、チャーシュー、青ネギ、揚げネギ、ニンニクチップ、江戸菜、メンマ、海苔、味玉。
ニンニクチップは注文時に入れてもよいか聞かれたもの。


値段は、高めの設定だが、素材のこだわりからすれば妥当な線。
さすが、上越の雄とうならせる一杯。


この店が新潟市に進出したら、すごいことになりそうだ。


【住所】上越市下門前1650
【営業時間】11:00~14:30 17:30~21:00
【定休日】水


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu