忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f1299ee2.jpeg先週に続いて、家族が出かけてしまったので午前中はフリータイム。


本町通にある「めん処 くら田」。

取材拒否の店とのことで雑誌等で取り上げられることはないが、午前中から食べられる店を探して訪問。

10:20、客なし。


メニューはラーメンとワンタンのみ。

希望すればスープは塩に、麺は平麺にできるらしいが初めてなので基本のラーメンを醤油、細麺で。

ラーメンは500円だが大盛りどころか、その上のWまで無料というのだから、サービスが良い。
ちなみに麺の量は並が160g、中が200g、大が240g、Wが320g。
ただし、残してはいけないらしい。

早い時間だったので、中盛りにする。


ラーメンを待っている間に店内を見渡すと壁にクイズが張ってある。

答えは反対側の壁にあるのだが、どーでもいいような問題ばかりなので、解く気にならなかった。

例を挙げると、「直江兼続は石田三成より年上だ、○か×か?」見たいな感じ。


他にも「雑誌は本棚に戻してください 図書係より」との張り紙も。

何か年配の店主だけど、お茶目だ。


肝心のラーメンは、あっさり醤油ラーメンの典型的なもの。

優しい透き通ったスープに柔らかめの細麺。
朝ラーにはぴったりだ。


あっさりして物足りないわけではなく、煮干しダシが効いていて醤油の旨みがある。

具も1つ1つに味が染み込んでいて美味い。


初めての訪問だったが、すっかりファンになってしまった。


【住所】新潟市中央区本町通6番町1105
【営業時間】7:00~15:00
【定休日】不定休



PR
5a4eb144.jpeg上所にある「昔食堂なおじ」の本店。


本店に来るのは1年ぶりくらい。

今回の狙いは雑誌に出ていた期間限定の鶏白湯かさね味。
早速、注文したら、「限定メニューは木曜日は休みです」との返答。

何で!? 厨房が女の人だけしかいないから、作り手の問題か?


何だか釈然としないが、気を取り直してメニューを見直す。

なおじろう、なおじろう油そば、らーめん、昔らーめん、背脂らーめんがラインナップ。
正直、食指が動かない。


仕方なく、らーめん630円を注文。

作るのは、おばちゃん。


少し濁った醤油スープは煮干しと豚骨ダシであっさり系。

麺は細くて、かなり固めの茹で上がりで歯応えがある。


昔ながらの中華そば風だが懐かしい感じはしない。
630円は割高な印象。


鶏白湯を食べるつもりできたので、不満が残った。


次に来た客も鶏白湯を注文して、ガッカリしている。


木曜は限定メニュー休みと雑誌に書いてくれ!


【住所】新潟市中央区上所上3-1-28
【営業時間】11:30~14:30 18:00~23:30
       (土)11:30~15:00 17:30~23:30
       (日)11:30~21:00
【定休日】なし

a58760fe.jpeg学校町通りの関屋小学校近くにある「留美園」。
R116から「らーめん亭 西山」の横の道を曲がり、一方通行の道沿いにある。


隣に数台の駐車場があるが、大雪で停車線が見えない。
車を停めたら、店のおばちゃんに「斜めに停めるのよー」と教えてもらう。


12:40、先客2名、後客も2名。

P1000355.JPG
年季の入った店内は古い、というよりボロい。
小さい店だと思っていたが、カウンターにテーブル席、奥には小上がりもあるので、席数はそれなりにある。


注文したのはハンチャンラーメン。

普通のラーメンに半チャーハンのセットだが、チャーハンは普通盛りといえるくらいのボリューム。 さらにサラダまで付いていて700円だからお得だ。


肝心の味のほうだが、ラーメンは支那そば風のあっさり系。
豚骨ダシだと思うが、ちょっとクセのある感じで好みではない。

チャーハンは食べかけのようだが、運ばれてきたままで撮った写真がこれ。
味付けは悪くないが、もう少しパラッと炒めてあると良いのだけど。


【住所】新潟市中央区関屋下川原町1-680
【営業時間】11:30~14:00 17:00~21:00
【定休日】日





27b29a8c.jpeg家族で夕飯は外食にしようと決まった。
子供は寿司だの焼肉だのと好き勝手なことを言う。

親父の権限で中華に決める。

新潟駅南、笹出線沿いにある「広来飯店」へ。


注文したのはエビチリ、餃子、味噌ラーメン、杏仁豆腐、生ビール2杯に什景湯麺(五目そば)。
少ないようだが、子供が小さいので、これで充分。


生2杯飲んで、ほろ酔いで食べたのが什景湯麺。


醤油味の餡かけに野菜がたっぷり。
炒めた野菜はシャキッとしていて、美味い。


プリプリの海老、うずらの卵が1個ずつ。
海老とうずらの卵の数は必ず1個ずつと決められているに違いない。

どのタイミングで食べようかと思っていたのだが、嫁に味見させたら、うずらの卵が無くなっていた。

こんな小さなことで怒っていたら、夫婦生活は続けられないものだ。



ほろ酔いで食べたからかもしれないが、什景湯麺は抜群に美味かった。
野菜、餡、スープ、麺のバランスが際立っている。


お会計は5300円、庶民的な価格で本格中華の楽しめる店だ。


【住所】新潟市中央区南笹口1-1-13
【営業時間】11:00~翌1:30 (日祝)11:00~22:00
【定休日】水



2fddb998.jpeg今日は土曜日。
嫁と子供が用事で出かけたので、お昼まではフリータイムだ。
 

早い時間帯からやってるラーメン屋を調べると10時開店の「福来亭」がヒット。
いつもお昼時は混んでいるし駐車場も満車の店だが、さすがにこの時間なら空いてるだろうと10:15に到着。

げっ!5台ある駐車場が満車だ。
仕方なく路駐して店内へ。

先客は6名。遅い朝食なのか、早い昼食なのか。みんな出足が早いね。


メニューは豊富だが値段が高い。
一番安いラーメンが700円。メニューの大半が1000円以上とホテルの中華料理店並の価格設定。


注文したのは萌やしラーメン800円。

「モヤシ」ではなく「萌やし」だ。
注文するのが少し恥ずかしい。


「萌え」のカケラも感じられない萌やしラーメンが到着。

熱々の餡かけ系だ。外は大雪、寒い時期にはピッタリの熱さ。


ピーマン、キクラゲ、豚肉と一緒に炒めてある。
甘みが出ていて、煮干しスープとのバランス抜群。

ラーメンよりもこっちの方が断然美味く感じる。


【住所】新潟市中央区関屋大川前2-3-10
【営業時間】10:00~15:00 17:30~21:00
【定休日】日祝



 

47eff645.jpeg新潟駅南にある「麺屋 茉莉蔵」。
新潟駅を背にして、けやき通りを右に行き、突き当りを左に曲がったところにある。


12:00入店、先客1名のみ。

1年前の冬に食べ損ねた限定メニューの特製坦々麺を狙ったが、今年はやってないみたいだ。


レギュラーメニューでまだ未食なのは味噌らーめん780円。


八丁味噌を使用している濃厚な味噌スープ。
ちょっとスープの量が少なく感じる。
別に全部飲み干すつもりはないが、ラーメンはスープ多目のほうが麺と絡んで好きだ。


具は、もやしがたっぷりとメンマ、ネギ、チャーシュー、挽肉。


新潟らしい豪快な味噌ラーメンと違って上品なタイプ。


これで、醤油、味噌、塩、坦々めん、つけ麺とレギュラーメニューは一通り食べた。

レベルは全体的に高いが、醤油と坦々めんが秀逸。


この店の難点は駐車場がないこと。
裏にコインパーキングがあるのだが、ちょっと高めの価格設定のラーメン+駐車代は痛いところ。



<過去の訪店記録>
2008年5月14日  醤油らーめん
2008年7月12日  味噌つけめん
2008年8月19日  坦々めん
2008年11月21日 塩らーめん


【住所】新潟市中央区米山2-9-4
【営業時間】11:30~14:00 18:00~22:00 日祝は昼のみ
【定休日】月

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu