忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

38860846.jpeg東新潟駅前のリオンドールの前にある「すばる屋」。


11月にオープンしたばかりの新しい店。

11:45、先客3名。
後客も含めて皆1人客だったが、カウンターが窮屈なのでテーブルに座る客が多い。


メニューのトップにあるのは炙り親子丼。
麺類は中華そばと味噌ラーメンがある。


中華そばとミニ親子丼のセットにする。
背脂を入れるか聞かれたが、背脂なしで注文。


中華そばは濃い醤油スープ。
煮干しが強いタイプではなく動物系の出汁が強く感じる。


昔ながらの中華そばというイメージではなくて炙りチャーシューを使うなど現代風な仕上り。

他にも具は豊富で味玉、モヤシ、岩海苔、ネギ、メンマ等。

ちょっとスープと具の相性が良くない気がする。


炙り親子丼はセットとはいえ充分な量。
卵のとろけ具合は良い感じだが、鶏肉は炙ってないほうが好きだ。


【住所】新潟市東区東中島2-6-1
【営業時間】11:30~14:30 17:00~21:00
【定休日】不定休




PR
469c5618.jpeg新松崎にある「らーめん みそや」。
東新潟のジャスコから真っ直ぐの右手にある。
この辺りは新しい店がたくさんできて賑わっている。


厨房は3人いるが全て女性。
結構広い店でカウンターが20席弱、テーブルと座敷が6卓くらいある。
12:00入店、先客は6名。


看板には10種類とあるが、メニューは味噌ラーメンだけで12種類。
日本各地の味噌があり、地名がそのままメニューになっていて、値段は全て750円。

迷ったが、赤味噌のなかであまり馴染みのない名古屋にする。

八丁味噌を使っているというスープは味噌の味が濃い。
麺は中細で縮れている。スープとのバランスはいまいち。

野菜は中華鍋で作っていたが、炒めたというより茹でたもので、しんなりとしている。


新潟には美味しい味噌ラーメンの店がたくさんあるので、較べてしまうと正直ちょっと・・・。

最初の一杯が平凡だったので12種類を完全制覇しようという気持ちにはならなかった。


【住所】新潟市東区新松崎2-3-1
【営業時間】11:00~15:00 17:00~22:00
【定休日】水


983356d1.jpeg曽野木団地の近くにある「白浜屋」。


居酒屋だが昼はラーメン店として営業。店の外観はかなり古い。
繁盛しているらしく、ほぼ満席。


らうめんは、あっさり醤油系。
新潟らしいラーメンだが、煮干系というより鶏がらが強く出たスープ。


麺は中細で強く縮れている。
具はナルト、ほうれん草、チャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューが柔らかくて美味しい。


薄味で、個人的には物足りないけど、飲んだ後にはピッタリ。


【住所】新潟市江南区鐘木633-1
【営業時間】11:30~13:30 17:30~22:30
【定休日】月、第3日



f4323ee9.jpeg今日は家族で旧・国道49号沿いにある「横浜ラーメン 奥村家」へ。

11:30頃着、客は誰もいなかったが、後客が続々と入ってきた。


メニューはシンプルにラーメンとチャーシューメンに追加トッピングがあるだけ。
最近はワンスープの店は少なくなってきた。


ラーメン、のり増し、味玉トッピングで。
注文時に麺の固さと油の量を聞かれる。たしか他の家系では味の濃さも選択できるはずだが、この店では選択できないのかも。 


久しぶりの家系だが、前回食べたときとスープが若干変わった気がした。
油多めで味が濃い目になったような感じ。
あと、前回は感じなかったカツオ節のの風味が。

麺は平打ちの太麺。
悪くは無いが、家系らしいストレート麺がスープとの相性バッチリなので、ちょっと見劣る。

家系を良い感じでアレンジしてるが、「心一家」が近くにあるので、これからはそちらに行ってしまうだろう。


【住所】新潟市東区南紫竹2-6
【営業時間】11:00~15:00 17:00~23:00
【定休日】水


21e36394.jpeg海老ヶ瀬のジャスコから旧・新潟鉄工所に向かった道の左手にある「ラーメン じゃのひげ」。

12:10、4割くらいの客入り。


メニューは豊富だが、どれが売りなのか分からない。
とりあえず一番大きな写真の野菜たっぷり味噌らーめんにする。


出来上がってきたラーメンを見てギョッとする。
野菜炒めがてんこ盛りになっていて、とにかくすごいボリューム。

近所にある「いけやす亭」のたんめんも野菜のボリュームが凄かったが、それ以上に見える。
メニューを一新したらしいが、「いけやす亭」への対抗メニューをチョイスしてしまったのかも。

甘みのあるブレンドスープで少しピリ辛。
太麺との相性も良くて、結構美味しい。

ただ、量が多くて全然減らない。

とにかく野菜を食べる。
ひたすらひたすら食べる。

半分を過ぎたところで、早くもお腹一杯に・・・。

ふと横を見たら、店員と目が合った。
「どうだ!すげー量だろ!」と言ってるような気がした。
たぶん気のせいだが・・・。

悔しいので、余裕な顔して再び勢いよく食べる。
そして・・・限界がきて、箸が止まった。


気づいたら自分より後から来た客が食べ終わって次々に帰っていく。


ギブアップして残しました。
お店の方すみません。 決して不味かったからではありません。


【住所】新潟市東区逢谷内3-1-45
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】なし




ef3afbfc.jpeg赤道十字路のすぐそばにある「喜多方ラーメン 来夢 新潟赤道店」。
喜多方に本店のあるFC店。
何度も目の前を通りながら、何となく敬遠してきた店。


FC店らしくメニューは豊富だが、基本となる中華そばとミニチャーハンのセットで。

中華そばは、いたって普通のあっさり醤油ラーメン。
麺は平打ちの太麺で、加水率の高いもの。

チャーハンは・・・ベタベタで味も薄い。


セットで600円というのはコストパフォーマンスに優れている。
ただ、期待してたわけではないが、想像通り平凡な味だった。


この店が、本場の喜多方ラーメンの味。 ・・・ではないだろう。



【住所】新潟市東区牡丹山3-20
【営業時間】11:00~26:00
【定休日】なし






カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu