忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b41ad7b4.jpeg河渡のショッピングセンターからじゅんさい池方面に向かって行った左手にある「古稀櫻(こきろう)」。


昨日、「よし田亭」に張ってあったメンメンスタンプラリーのポスターに1軒だけ知らない店があったので早速訪問してみた。


看板に色々と書いてあるが、要約すると、店主はプリンスホテルで修行して2000年に開業したとのことだ。


カウンター6席、小上がり2卓の小さな店。
11:50、先客2名、後客も2名。

飛び散った汁のあとがところどころに。 ちょっと清潔感に欠ける。
カウンターの上には何年も放置されてそうなバファリンの空き箱。


メニューは麺類中心に豊富。
日替わりで500円になるメニューがあったが、火曜日はモヤシらーめん。

2日連続でモヤシってのもどうかと思い、坦々麺を注文した。値段は700円。


見るからに辛そうなオレンジ色のスープ。

「激辛」と表示された四川坦々麺というメニューがあるので、こっちはそれほどでもないだろう予想していたが、やっぱり辛かった。


茹でた野菜が大量に入っているので、辛さを紛らわせながら食べ進む。

ちょっとスパイシーに味付けした挽肉が美味い。


個人的に好みのクリーミーな坦々麺ではなかったのは残念だが、無化調ということだし、中々良いのではなかろうか。


【住所】新潟市東区河渡2-3-30
【営業時間】11:00~15:00 18:00~23:00
【定休日】水



PR
6e8eb3b7.jpeg3度目となる「めん屋 珍竹林」。
場所は河渡ショッピングセンターから松崎方面に向かった左側。


駐車場が少し停めづらいのが難だが、木造りの店内は雰囲気が良い。


豚骨スープのメニューが並ぶなかで、今日の目当てはまだ未食のとんこつ坦々。


濃厚な豚骨クリーミー坦々麺で好きなタイプ。

辛さは強めの部類だが、ゴマの風味があってまろやか。


麺は、珍竹らーめんと同じだと思うが黄色い縮れ麺で固めの茹で上がり。
スープとの相性はイマイチな気がするし、量がかなり少なく感じる。


ただ、ミニライスが付いてくる。
いり卵と挽肉が入っていて、辛いスープに合うのでこれだけでも美味しい。
雑炊にしてくださいとの説明があったので、最後にスープに投入。


800円と少し高めの設定だが、最後まで美味しく頂けた。


次は味噌ラーメンを食べよう。



【住所】新潟市東区松崎1-1-28
【営業時間】11:00~15:00 17:00~21:30
      (土日祝)11:00~21:30
【定休日】月


91c8b549.jpeg約4ヶ月ぶりに「麺や来味」へ。


食べたのは2、3月の限定メニュー、真鯛と焼き甘海老の塩らぁ麺。
何かフランス料理にありそうな名前だ。


限定メニューに魅力があるので、定番メニューを食べる機会が中々無い。

この店の塩系なら、食べる前からハズレることはないと分かっている。

ちなみにメニューの説明書きは、
「真鯛のオカシラはトーチで霜焼きにし、甘海老は殻の付いたまま炙り、それらのベースだしに鶏だしを加え、笹川流れの海水を使用した自家製塩を合わせ、油は鶏油、麺は26番の極細麺、アクセントに桜チップを使った小エビの燻製をあしらいました」
とのこと。

ド素人の自分の感想より、よっぽどイメージしやすい説明だろう。
具は、キクラゲ、メンマ、ネギ、桜海老、チャーシュー。


本当に上品すぎなくらいの一杯。


【住所】新潟市東区大形本町5-6-6
【営業時間】11:00~15:00 17:30~21:00
【定休日】火





f87e33ee.jpeg山木戸にある「壱麺」。
木戸小学校と新潟信金の間の一方通行の道を真っ直ぐ行った所にある。
あまり車で通らない道なので、最近まで知らなかった店。


厨房の店主とフロア係の若い人が1人いる。
フロア係が妙に良い声をしてる。
ラーメン屋っぽさはなく、俳優のようだ。
顔は普通だが。



ニラなんばんと味噌とんこつの2つのラーメンがメインでどちらも650円。
どっちにするか迷ったが、あまり食べたことの無いニラなんばんを注文。


ニラと南蛮は別の器で運ばれてきて、好きなだけ入れられる。
辛そうだったので左上に少しだけ入れたのが写真。


スープはトンコツ系で濁っている。
クリーミーで味噌ベースの坦々麺のような感じ。
このままでも充分美味しいが、辛味を溶かすとさらに美味しくなる。


麺は平凡な中細麺でツルツルしたもの。
チェーン店でありそうな麺。

具は、もやし多目と温泉玉子に糸唐辛子。
あとはオーソドックスなメンマにチャーシュー。


650円はお得感があるし、ニラ南蛮を入れなくても普通に美味しいラーメンだった。


【住所】新潟市東区山木戸2-7-26
【営業時間】11:00~?
【定休日】月


f9c543b8.jpeg東区山の下にある「さっぽろラーメン 稲よし」。
市場の近くにあって、駐車場が無いので店の前に路駐する。


カウンターだけの店内。 真ん中の厨房では母娘と思われる女性が二人。
といっても、おばあちゃんとおばちゃんだが。


看板メニューは味噌ラーメン。

何か札幌ラーメンの美味い店が新潟に無いような気がするのだが、この店はどうだろう。


スープは白味噌ベースであっさり目。
一味が効いてるので辛さが前面に出ている。
寒い季節にはピッタリのスープ。


麺は太くてストレート。 結構好きな麺だと思ったが、食感がイマイチでブツブツ切れる感じ。


具は定番の野菜炒め、挽き肉入り。


麺が残念だったが、中々美味しかった。


【住所】新潟市東区長者町16-16
【営業時間】10:30~15:00
【定休日】日


9dbca9fc.jpegまたもWeekを購入したので、せっかくだからコラボ麺を食べてみようということで物見山の「麺や勝」へ。


開店直後の11:10入店、先客3名。

前回食べたブラックはなくなり、冬限定の味噌ラーメンがメニューに追加されている。

味噌は次の機会にするとして、漢(おとこ)のつけ麺850円を注文。


運ばれてくると強烈なニンニク臭。

麺の上に載っている炙りチャーシューの下にホクホクの揚げニンニクが隠れている。


つけ汁からもニンニクの香りがする。

そのつけ汁は魚粉系で酸味が強いタイプ。
シャキシャキの玉葱が効いている。


なかなかインパクトのあるつけ麺で美味い。
麺の量は230gらしいが、もっとたくさん食べたかった。


さすがに仕事中はきついが、限定麺ならではの面白い一杯。


【住所】新潟市東区物見山3-2-5
【営業時間】11:00~14:30 17:00~22:00
【定休日】水

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu