忍者ブログ
 新潟で日々ラーメンを食べた記録
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

210d632b.jpeg旧・神林村の国道345号沿いにある「炭焼ちゃーしゅー家 松澤」。


13:00すぎに入店、先客は3名。


初めて来たのだけど、事前の下調べは殆どしていなかった。


ただ、メニューの表記が「味濱家」にそっくり。

太麺・細麺、麺の固さが選択できる点も同じで、食後のアイスサービスも同じ。


どうやら「味濱家」の系列店のようだ。


注文したのは辛肉ラーメン850円。


ラーメンの見た目も「味濱家」に似ている。

ただチャーシューが3枚、他に辛肉も入っているので、かなりニクニクしいラーメンになった。


何か「味濱家」は家系とは違うっていうところで偏見があるのだが、こちらのラーメンのほうが「味濱家」より美味い気がした。

味が濃い目でコクがある。

辛肉はシーチキンみたいな食感だけど、ピリ辛で美味しい。


新潟市から食べに来るのはちょっと遠いけれど、満足。


表の看板にブタの絵が。

これって店主の似顔絵かイメージキャラクターか?


【住所】村上市牧の目1581-3
【営業時間】11:00~15:00 17:00~20:00
【定休日】水



 




 

PR
d14ada65.jpeg新発田市豊町の新発田高校の近くにある「麺処 一國屋」。


13:20、先客1名、後客1名。
1年位前にオープンした比較的新しい店なので木造りの店内はキレイ。


カウンター6席、テーブル席は結構多い。
厨房から客席が見えるようになっているが、厨房の位置が高いので食べているところを見下ろされているようで少し嫌だ。


メニューは醤油、味噌、豚骨など一通り揃っているが、殆どのメニューに豚骨の名前が付いている。

写真が美味しそうに見えた担担麺を注文。
坦々麺、担々麺、担担麺・・・。色々な表記があるが、どれが正しいのだろう。
どれでも美味しけりゃ、問題ないけど。


スープは、やっぱり豚骨ベースでクリーミー。
すりゴマもコクがあって、辛さも程良い。
結構好きなタイプの担担麺だ。

ただ、麺がイマイチ。
細目の縮れ麺だが、弱すぎて、濃厚なスープに負けている。



客が入り口を通ると鐘のような音で知らせる仕組みになっている。
その音が結構大きくて、すこしびっくりする。
客の少ない時間帯だから良かったが、昼時は煩そうだ。


【住所】新発田市豊町1-2-12
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】なし



db309e2d.jpeg燕三条駅の近くにある「龍華亭」。


三条の福来亭が移転して、店名を変えてリニューアルした店。


夕方の6時に訪問、先客は3名。
店主はカウンターの馴染みの客とずっとしゃべり続けている。


中華そば650円を中油で注文。
メンマ増しにしたメンマ中華だと950円。燕三条系の店の特徴だがメンマの価値が高すぎではないか?
チャーシュー麺より高くなったりするから不思議だ。


中華そばは典型的なツバサン系で、油の浮いた煮干し醤油スープに極太麺の組み合わせ。


中油にしたのだが、背脂は少なめ。 もしかして普通の中華そばが中油なのかも。


平打ちの極太麺は、かなり柔らかめ。殆どうどんに近い。


玉葱も少なめ。
メンマは味が染み込んで黒ずんでいる。


新潟市で食べたツバサン系の中では「中華亭」に近い味。
関屋の福来亭とはだいぶ違うが、関係はないのだろうか。


【住所】三条市須頃1-22
【営業時間】11:30~15:00 17:30~21:20
【定休日】月



b8663142.jpeg弥彦村の大鳥居のすぐ近くにある「こだわりらーめん たかみち」。


広い店内はラーメン屋というよりレストランのような感じ。


メニューは潮、醤油、つけ麺など。


この店の看板メニューである潮らーめんを注文する。


黄色い丼に具沢山の潮らーめん。

豚骨ベースの白濁したスープは、塩ダレのしょっぱさに豚骨の甘みが加わって絶妙のバランス。

麺も美味い。黄色い太麺でプリプリ。塩らーめんには合わなさそうな麺だが、塩豚骨の濃厚さにはピッタリだ。


このスープと麺の組み合わせはかなり良いが、具はちょっといまいち。

極太メンマ、モヤシ、ナルト、チャーシューはどれも硬めでスープに馴染んでない。


スープと麺が秀逸だっただけに惜しい。


【住所】西蒲原郡弥彦村矢作7288-5
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:00
【定休日】なし






e7b25579.jpeg新発田市中曽根にある「お食事処 ささ宮」こ初訪問。


メニューは麺類だけでなくご飯ものも充実。
お薦めっぽいラーメンと野菜チャーハンのセットメニューである野菜セット780円にする。

この店では単品で塩ラーメン530円と醤油ラーメン550円がある。
セットのラーメンは塩とも醤油とも書いてなかった。

運ばれてきたラーメンは見た感じ醤油。 ただ醤油ラーメンというには醤油味は薄い。
微妙だが、これはたぶん塩ラーメンだろう。


あっさりした普通のラーメンで魚汁系。
新潟市に多いあっさり系の店より旨みが足りない気がする。


セットの野菜チャーハンはなかなかのボリューム。
ご飯より野菜が多いくらいだ。


客の年齢層は高め。
年配の人向きかな。


【住所】新発田市中曽根1-3-11
【営業時間】11:00~14:30
      (土)11:00~14:30  17:30~20:30
      (日)11:00~15:00
【定休日】月




b5b25614.jpeg旧・水原町の国道49号沿いにある「ラーメン党 ひさご」。
外観は何となく美味しそうな雰囲気ではないが、阿賀野市では最も人気のあるラーメン店だろう。


少し早めの昼食だったが、カウンターは、ほぼ満席。
テーブル席が2つ空いていたけれど予約席になっている。


「ひさご」といえば味噌系なので、少し高いが味噌やさい950円を注文する。


中華鍋で作る野菜炒めがたっぷりで、すり鉢の器に入っているので「こまどり」に似たタイプ。
ただ「こまどり」と比べるとスープは薄味。

具は挽肉入りの野菜炒めがたっぷりと、味噌には珍しくメンマ。
あと小さめのチャーシュー2枚にコーンと具沢山。

麺は太く縮れていてラーメンらしい黄色い麺。


丼の底に割引のマークがあると当たりらしいけれど、最近カロリーを気にしているのでスープ完飲はやめておいた。


【住所】阿賀野市百津126
【営業時間】11:00~15:00 17:00~23:00
       (土日祝)11:00~23:00
【定休日】1月1日





カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
DuCoRo
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ずっとラーメンばかり食べてるので記録を残しておきたくなりました。 味覚に自信が無く、文才も無いのに勝手に書くブログ。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
債務整理キャッシング
最新コメント
[05/14 DuCoRo]
[07/08 bbshin]
[04/15 名無し]
[04/15 Yukky]
[03/13 bbshin]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu